いのちゃんの日記

いのちゃんのFacebookのアーカイヴです

ふざいちゃとーぴょー

f:id:Inochan:20171102095401j:plain

ふざいちゃとーぴょー に行ってきた。
ボクは『ぼちぼちいこか党』の党首にもかかわらず、出馬しないので他人に入れてきた。だったら白票にすべきだろう とおっしゃるでしょうが、ボクが投票した人は必ず落ちるのでちょっと楽しみなのだ。
ちなみに「ぼちいこ党」の政策目標は
①パチンコのテレビCMを止めさせる
②金貸しのテレビCMを止めさせる
③コンビニの成人向け雑誌の販売を禁止するとともに、一般の婦女子が入り辛い成人向け雑誌販売店を保護する。
あなたが党首の党の政策目標はどんなんですか?

シングルルーム

f:id:Inochan:20171102100412j:plain

片町で飲んだくれていますが、シングルで予約したホテルがこんな部屋でした。
二人もお持ち帰りしなきゃならないってハードル高すぎで

かなり残念

f:id:Inochan:20171102100003j:plain

かなり残念。
やっちまった。
店でBGM用に使っているハードディスクタイプのオーディオが壊れたので(録音したり消去できなくなった)
ウォークマンを買った。
これに家のCDを全部ぶちこんで店で鳴らそうという魂胆だった。
ヤ〇ダ電気の店員さんが4ギガタイプと8ギガタイプがありますが容量が多い方がいいでしょうと勧めてくれたので8ギガタイプを買った。
が、が、
オジジだから8ギガにどれくらい曲が入るのかわからずに店員さんの「大容量」を意味もなく信じていたのココロ。
かくして
ビルエバンスのアルバムをすべて入れて
マイルスのアルバムを7割方入れた時点で
8ギガを使い切ってしまった。
たった2アーティストだよ、
後どんだけ控えていると思ってんだよ
ってハナシ。
後で聞いたらハイレゾ対応の4000円高いタイプなら
SDカードも使えてなんぼでも曲を増やせたんだそうな。
ふんっ
ふんっ
あしたカレーに入れて煮込んで食ってやる

ちょっと残念

f:id:Inochan:20171102095819j:plain

ちょっと残念。
A型としましては「だいこん」の文字の上下を揃えて欲しい気がする。
それとも「だいたいこんなもん」の略なのだろうか。

海の例会に参加

f:id:Inochan:20171102095633j:plain海の例会に

クラブの釣り例会なので能登志賀町の西海漁港に来ている。民宿でひと風呂浴びて飯を食っているのだが、なかなか釣れない。どうしてだろう?釣りに来ているのに・・・

リチャード・D・加藤ちゃん

f:id:Inochan:20171102095238j:plain

最近ライヴしないのでネタがない「いのちゃんズネタ」
7月にクロちゃんが抜けて、新たに鍵盤係としてメンバーになった
「リチャードD加藤」ちゃんです。
メンバーが変わったのでライヴはしてないけれども
練習はしてるのだよ  ちょっとだけ。

一応、次のアルバム制作期間中という触れ込みなのだが、3ヶ月以上ライヴから遠ざかるとさすがに淋しい。
かと言って新メンバーでは演奏出来る曲目も多くないから「単独ライヴ」はできっこない
するってぇと、どなた様かの企画ライヴに混ぜて頂くか、
UFO林君の前座でもさせて頂くかしかないのだが、
現在よそ様からの出演オファーは「にゃんにもにゃい」
こんなに人気のないBANDだったのか!しゅん。

皆さま、暖かいオファーをお待ちしております。
ちなみに、そー言っておきながらも土日祝の夜だけしか出られまへん。

財布紛失事件

昨夜より財布を無くしたと大騒ぎ。
免許証もキャッシュカードも入っている財布なので、
今朝から怪しい所をしらみ潰しで捜
索するもあえなく撃沈。
午前中に警察に届け出て、
銀行にも出向いて処理して、
我ながらの素早い行動力に妻も驚いたこどであろう。
「60過ぎたし、ボクもう一人でできるモン」そう言うと
「そうよ、一人でなんでも出来る老人を目指してね」
と妻は穏やかに笑った。

そして、その2分後。
散々探したハズの机の引き出しから
『財布』が出て来た。

「そうよね、老人はそんなもんよね」
と妻は頬の筋肉を緩めたが、それは笑顔ではないな。
マンガでよくある「目が点になって
いる顔」だ。
「でもいいじゃないか、財布が出てきたんだから!」
と やや大きな声で言ったら、かなり大き声で、
「そうよね、ひっきっだっしっの中から」
と 今度は取り敢えず 目尻を上げたまま笑った。

月見草

f:id:Inochan:20171026100022j:plain

久々に ルアーキャストの練習と
ルアーに泳ぎを教えに来てみた

写真はヘタクソすぎてボーズのアントン師匠

月見草 川に背を向け 屁をたれる 

オーミリュードゥラヴィ

オイラは基本『食レポのUP』はしていないが
時々うまかったにゃあ〜 友達にも教えてあげたいにゃ〜
と思う店に出くわす時がある。
そゆ時、写真ないんだよねー、食ったアトだし。食レポするつもりなかったし。
昨夜の店もそうでした。

金沢の高尾台にあるオーミリュードゥラヴィ(Au milieu de la vie)という店。
一応おフランスの料理らしい。
野菜を使った料理が得意と謳ってあって、なるほど、創作力も味も申し分なしでした。「お客様を退屈させない創作力」はまことにいのちゃんズ好みであったよ。
ただねぇ、シェフのこだわりが凄く強いのね。「客はクチコミで獲得すべし」という気概が随所に出ているのはいいのだが、その分宣伝がヘタな気がするのだよ。ホームページを見ても、シェフの主張は充分書いてあるのだが、どんな料理がどんな値段で食べられるのかが書いてないのだよ。(たぶん意図的)
でも、ぼくはちょっとリッチな4500円のコースでしむしむしむほど満足しました。つまりいのちゃん大推薦の店です。ここの読者ならそれで十分だろ、行ってみなはれ。食ってみなはれ。 

さよなら 人生の青い空

大倉さんと山口くんとネコのクロ
火事になったピカ荘から焼け出された、
八尾出身のコイツらが住む一軒家。
そこにおいらが転がり込んだのは40年も前のこと。

ボクと山口くんはバンドをやっていて、
美大生の大倉さんは毎回ステキなライヴポスターを描いてくれていた。
大倉さんの同郷のなおちゃんや優ちゃんもいつも遊びにきていて、本当に毎日が楽しかったなぁ、
まさに青空の季節だった

ボクの女性関係活動が活発になって、
この家を卒業して からというもの、
ほとんど顔を合わせることもなくなった。
数日前、福井に住む山口くんから
「大倉さんが逝ったらしいよ」とメッセが入った

慌てて富山の葬儀場にいけば
白い棺に納まっている無精髭の、
ほぼ昔と変わらぬ顔の大倉さんがいて、
ひとしきり涙が収まるまで二人でハナシをした

あぁ どうして 一度くらい逢って
思い出の青空を語り合い
酒を飲まなかったのだろう
美大祭の帰り君を担いで帰った夜のこと、
レノンが撃たれてボクが無駄に暴れた夜のこと、
君のガールフレンドと千里浜で食べたハマグリのこと、
今から思えば夜でも青空、
あれは人生の青空の思い出

悔やんでも悔みきれないよ。

北村瞳ちゃんご来店

f:id:Inochan:20171026095333j:plain

福光出身の歌姫『北村瞳』ちゃんが来店
4枚目になるNEW CDをもってきてくれました
1枚目を聴いた時には「なかなかやるじゃん、たいしたもんだ」
2枚目を聴いた時には「いいメロディ書くなぁ 売れるんとちがう?」
3枚目を聴いたときには「どんどんよくなるなぁ、絶対売れるな」
で、今回の4枚目『産声』「すげぇ ホンモノや!」
とゆー いのちゃん超オススメのシンガーであります
ネットで手に入れられるのでぜひ入手してくだされ
福光人ならもっともっともっと応援してあげてほしいなぁ
CDのご案内はコチラ👇
https://kitamurahitomiinfo.stores.jp/
瞳ちゃんのFBページに行けばサンプルも聴けるヨ

ー 

カラオケ女子会

昨夜は女子会のカラオケに参加した。
かーちゃんに
タージマハールちゅうカラオケに行ってくるワぁ〜〜とゆうたら
コートダジュールやろ
ゆうて突っ込まれた
あっそうか、でもそっくりやんゆーたら
国がちがう!ゆわれた
そんな問題か?

でね、
Hotel California
歌ったら、そんな歌誰も知らんみたいで。
えっ ? やで。
Bruno Mars やら
ブルゾンちえみ
Dirty work 歌えんかったらアカンみたいな。
普段から若作りを意識してたケロ、得意な歌がオジジ化してたのネ

ラブラブツーショット

f:id:Inochan:20170904074853j:plain

はな牛にカレーを食べに来たつもりが
今日は29の日だっちゅうんで肉も食ったの図。
60と書いたぁるTシャツ、
ボクのガールフレンド達から戴いた方は奥様が着て、
ボクが来ているのは子供たちから貰ったものです。
いっぺんぐらいお揃いで着てデートせんなんやろうの図

琵琶湖でキャンプ

f:id:Inochan:20170904074619j:plain

毎年恒例 琵琶湖にて釣りクラブの飲み会
あっ 釣り大会やった

f:id:Inochan:20170904074729j:plain

イタリアワインだなんて

f:id:Inochan:20170904074417j:plain

My sweet honey angelの実家の近所にイタリアワインの専門ショップがある。墓参りの際に寄って二本ばかし
万引してきた
(ウソだよ、ちゃんと買ったよ)
ウヰスキーモルトに関してはささやかな知恵を持ち合わせているのだが、イタリアのワインとなるとさっぱりわからん。
この店の向かいに公民館があって、毎週地区のオババどもが集まってワイン品評会をやってるそうな、チーズと生ハムをアテに。店主曰く「この地区のおばぁちゃま方は日本最強のイタリアワイン通」なんだそうな。そんなおばぁちゃま達にちょっと安いけどなかなか美味いでぇ〜」と推薦されたワインである。